会社案内
メンバー紹介
中小田 聖一
NAC Global Jakarta Chairman, NAC国際会計グループ代表。大手都市銀行、監査法人トーマツを経て、1998年9月公認会計士事務所を開業。 1999年3月に、香港にて Nakaoda Accounting Consultancy Ltd. を立上げ、その後、深圳、広州、上海、ベトナム、シンガポール等でも事務所を開設し、アジア全域をカバーする。 九州大学経済学部卒、日本国公認会計士。
土岐 薫
NAC Global Jakarta取締役兼所長。行政書士試験合格者。関西学院大学大学院 司法研究科卒業 法務博士(執筆論文:日本における多重代表訴訟と会社法理論)。ジョグジャカルタ特別州のGadjah Mada Universityへ留学後、ジョグジャカルタ特別州の輸出用家具会社勤務を経て現職。言語は日本語、インドネシア語、英語。
Dasnin Judjiet Lahay
NAC Global Jakarta取締役。インドネシア共和国 税理士・税務コンサルタント(国家資格)。イギリス Manchester大学 Manchester校で国際税法を研究し、オランダ Leiden Universityにて国際税務・国際税法を研究し、インドネシア共和国 Tarumanagara University 財務修士課程卒業。イギリス系国際会計事務所とオーストラリア系国際会計事務所で、7年以上の国際税務コンサルティング、税務アドバイザー、税務訴訟の経験を経て現職。言語はインドネシア語と英語。
村田 学
NAC Global Jakarta取締役(香港事務所所長兼務)。和歌山大学経済学部卒業後、外資系大手金融企業、大手メーカーで、経理・財務を中心に幅広い実務経験あり。北米での勤務経験で、米国会計・国際会計に通じているとともに、サーベンス・オクスリー法に基づく内部統制全般に関する業務にも実務経験がある。米国公認会計士。
宮本 俊
NAC Global Jakartaアシスタントマネージャー。2歳から13年間をジャカルタで過ごし、1998年暴動や通貨危機などを目の当たりにして育ち、その後シンガポールで高校を卒業。関西学院大学文学部卒業後、渡米しUniversity of Memphisにて貿易・金融を学ぶ。繊維メーカーの海外購買担当を経て現職。海外在住経験は20年以上。言語は日本語、インドネシア語、英語。