インフォメーション
掲載記事

インドネシア祝祭日法に基づき下記日程は、インドネシア事務所もお休みいたしますので、ご案内申し上げます。

5月1日(水)メーデー
5月30日(木)キリスト昇天祭
6月1日(土)〜9日(日)イスラム教の断食明大祭
12月24日、25日(水)クリスマス

また、5月5日(月)から6月9日(日)まではイスラム教の断食期間に伴いまして、営業時間を午前8時から午後4時までの営業となります。
6月10日(月)より、通常営業時間(午前8時30分から午後5時30分まで)となります。

インドネシア共和国祝日法に基づき下記日程は、インドネシア事務所もお休み致しますので、ご案内申し上げます。

6月6月1日(金) パンチャシラの日(憲法記念日)
6月13日(水)- 19日(火) イスラム教の断食明大祭に伴う祝日
8月8月17日(金) インドネシア共和国独立記念日
8月22日(水) イスラム教 イドゥルアドハ(犠牲祭)

なお、5月17日(木)から6月19日(火)は、イスラム教の断食期間に伴いまして、営業時間が、午前8時から午後4時までの営業となります。

6月20日(水)より、通常営業時間(午前8時30分から午後5時30分まで)となります。

インドネシア共和国祝日法に基づき下記日程は、インドネシア事務所もお休み致しますので、ご案内申し上げます。

3月3月30日(金) 聖金曜日
5月5月1日(火) メーデー
5月10日(木)キリスト昇天祭
5月29日(火)ワイサック(ブッダ生誕)

ジャカルタ事務所は事業拡大のため下記住所へ移転致しました。
移転に伴う電話番号の変更はございません。

新住所:Plaza Sentral 14th flr, Jl. Jend Sudirman No.47 Jakarta 1269

サポート体制を更に強化し、積極支援させて頂く所存です。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

失敗しないためのアジア子会社リスク管理セミナー(3回連続講座)

~「第1回アジア主要国の最新投資・リスク環境と税制概要」~

アジア各国における最新の投資環境や、日本本社からみるアジア子会社のリスク管理、なにかと話題の多い移転価格税制・PE課税などについて、3人のエキスパートが解説。実務経験豊富な会計士ならではの視点で具体例も交えて説明いたします。アジアへの進出を検討されている、またはすでに進出されている企業様、特に海外事業管理部門・内部監査室の方に必聴のセミナーです。

お申込みや第2,3回詳細内容はコチラまで。

日時:【第1回】2015年1月27日(火)14:00~16:30(受付13:30~)

場所:【東京】共同通信社 研修・交流センター 特別研修室
〒104-0051 東京都中央区佃2-1-3
TEL:03-3534-2231
東京メトロ、都営地下鉄 月島駅(徒歩10分)

内容:第1回「アジア主要国の最新投資・リスク環境と税制概要」

講師:中小田 聖一

<内容>
• アジア主要国の最新ビジネス環境
• 日系企業のアジア進出状況
• 現地における外資規制の動向
• 現地ビジネス展開における投資リスクの事例
• アジア主要国の会計・税務概要

第2回 2015年2月18日(水)

「日本本社におけるアジア子会社の管理実務~会計・税務・財務・不正リスク対応のポイント」
講師:佐和周

第3回 2015年3月18日(水)

「内部統制でおさえるアジア主要国の税務リスク~移転価格、PE課税など注意すべき税務実務~」
講師:鈴木康伸

~会計事務所に求められるASEAN進出企業への対応 2014~
「会計事務所が最低限知っておきたいASEAN各国の投資環境・税務会計制度を徹底比較」

日本経済と密接な関係にあり、成長著しいアセアン各国。その投資環境、税制を比較。アジア21拠点をカバーする日系最大級の国際会計事務所、NAC国際会計グループの代表が、最新トピックスも含めて解説します。

アセアン進出を検討されている顧問先をお持ちの会計事務所様、アセアンビジネスに携わる顧問先をお持ちの会計事務所様、必聴のセミナーです。

アジア進出企業を支援する会計人ネットワークの活動のご紹介もいたします。

講師:中小田聖一

≪東京会場≫
日時:2014年12月9日(火)13:30~16:40
場所:名南経営コンサルサルティング東京事務所
   (千代田区内幸町1-1-7)

≪大阪会場≫
日時:2014年12月10日(水)13:30~16:40
場所:名南経営コンサルサルティング大阪事務所
   (大阪市北区中之島2-2-2)

詳細・お申込みはこちらまで

【現地専門家招聘セミナー】インドネシアの投資制度・労務・会計税務

2012年の日本の対インドネシア直接投資は、金額ベースで前年比6割増しを記録しており、その投資額は国・地域別にみて2番目の規模となります。日本からの投資をけん引するのは、自動車メーカーによる大型の拡張投資、輸送機器分野を中心にした中小部品メーカーの進出となっており、その背景にあるのは、インドネシアの自動車市場において95%を占める、日系ブランドの圧倒的なシェアがあります。

今後は、製造業に加え、生活用品や食品、飲料、各種サービス産業への新規投資が見込まれる一方、インドネシア政府による国内産業保護政策も打ち出されており、最新の情報収集が非常に重要になっています。

今回、現地インドネシアより、国連東ティモール政府内内部監査室コンサルタント勤務を経て、現NACジャカルタ事務所所長を務めている大久保美千代が、インドネシアの投資制度・労務・会計税務のほか、今注目されているACFTAの活用状況などをご解説いたします。 (続きを読む…)

「ジャカルタの最新事情と税務・会計上のトピックス」


日時2013年7月18日(木)
 開場・・・・・15:30
 講演時間・・・・・16:00~18:00
 ※講演終了後、ネットワーキングセッションがございます(18:00~19:00)
会場インターコンチネンタル ジャカルタ ミッドプラザ “Jasmine 2”(LG Level)
 INTERCONTINENTAL JAKARTA MIDPLAZA “Jasmine 2 Room” at LG Level
 Jl. Jendral Sudirman Kav. 10-11 Jakarta 10220 Tel : +62 21 2510888
プログラム16:00-16:40 【第一部】 「日経の多媒体から発信されるインドネシア最新情報」
 日本経済新聞社ジャカルタ支局 支局長 渡辺 禎央 氏
16:40-17:00 【第二部】 「日経テレコンによるインドネシアの効率的な情報収集」
 日経中国(香港)社
17:00-18:00 【第三部】 「インドネシアの税務・会計上のトピックス」
 NACジャカルタ事務所 所長 大久保 美千代 氏
18:00-19:00 【ネットワーキングセッション】
 軽食・お飲み物をご用意いたします。
お申込み◆Web:https://www.nikkei.asia/1307JKT
◆E-mail:e@nikkei.com.hk